歴代審査員

昭和48年岡本太郎氏を審査員長として「我ら海の子展」開催
平成元年審査員にやなせたかし氏をお迎えする
平成15年審査員に立松和平氏、高田美果氏をお迎えする
平成18年審査員に河井リツ子氏、安倍昭恵氏をお迎えする
平成22年審査員に片岡鶴太郎氏をお迎えする
平成25年審査員にさかなクンをお迎えする
平成27年審査員に榎木孝明氏をお迎えする
令和2年審査員にグローバー氏をお迎えする

やなせ たかし

漫画家。1919年、高知県生まれ。

1973年に最初の「あんぱんまん」が絵本で登場、1988年、日本テレビ系で 「それいけ!アンパンマン」としてアニメ化。 1990年、勲四等瑞宝章受賞。1995年、日本漫画家協会文部大臣賞受賞。 2012年、日本漫画家協会会長就任。

立松 和平

作家。1980年「遠雷」で野間文芸新人賞、1993年『卵洗い』で坪田譲治文学賞、97年『毒―風聞・田中正造』で毎日出版文化賞。 2002年、歌舞伎座上演「道元の月」の台本を手がけ、第31回大谷竹次郎賞受賞。2007年「道元禅師」で泉鏡花文学賞。ほか、著書多数。

高田 美果

イラストレーター。

1981年、早稲田大学第二文学部美術史学科卒業。テキスタイルデザイン会社勤務の後、1986年よりフリーランスのイラストレーター・ライターとして独立。 イラストは主に暮らしの風景、季節の料理、音楽を題材とし、挿し絵やカレンダー、イラストルポなどの仕事に携わっている。日本図書設計家協会正会員。

河井 リツ子

漫画家。大阪府出身。

1981年、漫画家デビュー。
1997年、小学館児童誌で「とっとこハム太郎」連載開始。
2000年より、テレビ、映画、キャラクターなどを展開し、世界でもアニメが放送される。

安倍 昭恵

第90代 第96代 第97代 第98代 内閣総理大臣 安倍晋三夫人。曽祖父は森永製菓の創業者 森永太一郎氏。

ミャンマーで学校を作るなどの海外支援をする一方、山口県では無農薬米「昭恵米」を作り、日本の農業を自ら実践しながら応援中。

片岡 鶴太郎

作家として、1995年に初の絵画展を東京で開催。

絵画のほか、書、墨彩、陶芸、着物の制作を手掛け、2001年にパリで行った初の海外個展でも大好評を博す。草津・福島に美術館が山中・伊万里に工芸館がある。

さかなクン

東京海洋大学名誉博士・客員准教授、日本ユネスコ国内委員会広報大使、農林水産省お魚大使、WWFジャパン顧問等、環境省・地球いきもの応援団、多岐にわたり活躍中。

豊富な知識に裏付けされた魚の話とそのキャラクターが幼児からお茶の間まで大人気。魚や環境について全国規模で講演活動を行っています。

榎木 孝明

俳優、画家。

武蔵野美術大学に学び、劇団四季を経て、NHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で主演を務める。 アジアを中心に世界を旅して水彩画を描き、北海道、大分県に美術館、東京都、鹿児島県にギャラリーがある他、毎年全国で個展を開催。

グローバー

ミュージシャン・タレント。

SKA SKA CLUB/Jackson vibeのボーカリスト。作詞・作曲を行う。J-WAVE『JAM THE WORLD』『MARUNOUCHI MUSICOLOGY』、フジテレビ『とくダネ!』、 TOKYO MX『アート・ステージ』、NHK『ベーシック数学』、NBA Rakuten『NBA情報局DAILY9』など多岐に渡るメディア出演を含め、多方面で活躍中。

音楽活動では、2019年に新しいプロジェクトskaskaskaclubを本格始動。

   

国土交通大臣賞

国土交通省(前・運輸省)にご後援頂き、国土交通大臣賞の授与を行っております。

石原慎太郎運輸大臣
1988年 石原慎太郎運輸大臣
亀井静香運輸大臣
1995年 亀井静香運輸大臣
川崎二郎運輸大臣
1998年 川崎二郎運輸大臣
北側一雄国土交通大臣
2006年 北側一雄国土交通大臣
冬柴鐵三国土交通大臣
2007年 冬柴鐵三国土交通大臣
谷垣禎一国土交通大臣
2008年 谷垣禎一国土交通大臣
太田昭宏国土交通大臣
2013年 太田昭宏国土交通大臣
太田昭宏国土交通大臣
2014年 太田昭宏国土交通大臣
太田昭宏国土交通大臣
2015年 太田昭宏国土交通大臣
田中良生国土交通副大臣
2016年 田中良生国土交通副大臣
石井啓一国土交通大臣
2017年 石井啓一国土交通大臣
石井啓一国土交通大臣
2018年 石井啓一国土交通大臣
石井啓一国土交通大臣
2019年 石井啓一国土交通大臣

このページのトップへ